オリ合宿

語学の選択で分けられたクラスの単位で4月初頭に行われる1泊2日ないし2泊3日の旅行のことをオリ合宿といいます。参加は任意ですが、これからの大学生活を共に過ごすクラスメイト(通称「同クラ(おなくら)」)と親睦を深めるよい機会なので、毎年多くの新入生が参加しています。

オリ合宿の引率は、各クラスの「オリター」と呼ばれる上級生が行います。自己紹介や大学生活の相談から、観光やスポーツ大会などといった企画、クラス役員決めまで、内容は多岐に渡ります。

クラスによって行程は異なりますが、関東近郊へのバス旅行が主流のようです。

集合場所や時刻、行き先、参加費(平均で2万円程度)などの詳細は、諸手続の日にオリターから説明を受けます。なお、費用は多くの場合合宿の当日に集められます。

なお、オリ合宿の情報はオリ合宿検索でも見ることができます。ぜひご利用ください。