諸手続・テント列新歓

諸手続は、東京大学が最初に行う公式の行事で、新入生が全員参加しなければならないものです。

まず学籍票など各種書類の提出・受取などの手続きを行い、学内団体についての説明を受けます。自分の所属するクラスはここで受け取る書類に書かれています。

その後オリ合宿などで皆さんを引率してくれる2014年度入学の上級生(通称オリター/上クラ)と対面し、大学生活の話を聞いたり、プレオリやオリ合宿の説明を受けたり、申し込みをしたりします。

また、それらを終えて1号館を抜けると、通称「テント列」と呼ばれる、サークルなどの各団体による新歓活動に参加することになります。

道の両側に並べられたテントの中で各団体が新歓活動を行っており、新入生のみなさんは気になる団体の説明を受けることが出来ます。

なお、一度テント列に入ると、最後に抜けるまでに平均で3時間程度かかります。途中には休憩所なども設置しているので、ご利用ください。