2019年度東京大学教養学部
オリエンテーション委員会

駒場Iキャンパス構内における立看板設置について

* 現在の風速は0.89m/sです。

オリエンテーション期間の管理体制

オリエンテーション期間(2月27日(水)〜4月末)に駒場Iキャンパス構内に設置される立看板は、オリエンテーション委員会が管理いたします。通常期のような学生自治会などの定める立看板設置に関する手続き・ルールとは異なる点がいくつかございますのであらかじめご了承ください。なお、以下に示す手続きや安全基準などに従っていないと委員会が判断した立看板については、委員会が予告なく倒したり撤去したりする可能性があります。

設置方法について

立看板を設置する際は、以下の事項を守ってください。

  • 1枚(約1800mm×約900mmの大きさ)あたり54kg以上の重しを設置する。
  • 第1回サークル代表者会議で配布した『立看板ハンドブック』 などを参照のうえ、頑丈に作成してください。
  • 立看板の裏面に、団体ID・団体名を記載する。
  • 下図に示された範囲にのみ設置する。ただし、点字ブロックの上やその他通行の妨げとなる場所には設置しない。

1号館前ロータリー周辺について

1号館前ロータリー周辺に立看板を設置できる団体は、委員会により行われた抽選に当選した団体のみです。
詳細については、立看板設置の抽選結果をご覧ください。

設置解禁日(2月27日(水))の立看板設置について

混乱防止のため、2月27日(水)に立看板を設置できる団体は、委員会にその旨申請した団体のみです。
詳細については、『COMPASS vol.2』の12ページをご覧ください。

新歓用でない立看板・委員会に登録していない学生団体による立看板について

オリエンテーション期間(2月27日(水)〜4月末)に学生団体が新歓用でない立看板の設置を希望する場合も、本ページに記載の事項に従ってください。
なお、委員会に団体登録していない団体で立看板の設置を希望する場合は、立看板の裏面に「団体ID・団体名」ではなく通常通り「団体名・連絡先・撤去予定日」を記入してください。ただし、記載内容から新歓用立看板であると見受けられる場合は、当委員会に団体登録するようお願いする事がありますのでご了承ください。

特殊看について

オリエンテーション期間に1枚看・2枚看でない立看板(特殊看)の設置を希望する場合、通常期のように教養学部学生支援課での手続きを行う必要はありません。

3枚看・4枚看などの設置

特殊看のうち、縦約1800mm×横約900mmのベニヤ板を横につなげた形状の立看板については、1枚看・2枚看と同様の手順で設置してください。ただし、他団体の設置する立看板や通行の障害になっていないかには特に注意してください。

特殊な形状の看板・オブジェなど

ベニヤ板に穴などを開けて制作された立看板・高さが約1800mmを大きく超える立看板・その他オブジェの設置を希望する場合は、特に安全面で注意しなければならないため、設置前に委員会までご連絡いただければと思います。特に連絡なく設置された特殊な形状の看板・オブジェのうち、安全性に問題があるように見受けられた場合は委員会が予告なく撤去する可能性があります。

強風時の対応

強風(秒速10m程度以上)が予想される場合には、安全のため事前に立看板を倒すようにしてください。また、そのような場合には委員会が予告なく設置された立看板を倒すことがあります。

立看板の撤去について

立看板の撤去は、槌音広場で行ってください。槌音広場を使用する際には、入口に掲載されている槌音広場オープンクラフト利用規則を遵守してください。
また、以下の2点には特に気をつけてください。

  • 廃材は、可能な限り釘を抜いたうえでビニール紐などでまとめて廃材置き場に捨てる
  • 古釘や工具などを槌音広場に放置しない