今後のオリエンテーション活動について

このページの内容は最新ではありません。オリエンテーションに関する最新のお知らせはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を鑑み、当委員会が管轄するオリ合宿の中止を発表いたしました。
団体・サークルの新歓活動についても感染拡大防止の観点で中止・縮小等の対策をとる予定ですので、その内容をお知らせします。

第3回サークル代表者会議について

3月17日(火)に開催を予定しておりました第3回サークル代表者会議は、中止といたします。
17日ごろに資料をデータの形で配布いたしますので、よくお読みいただきますようお願いいたします。
予定しておりましたレンタル代や物品の受け渡しについての対応は、当該団体に追ってご連絡いたします。

ビラ詰めについて

ビラ詰めについては、800人を超える人数が密室で受け渡しを行うなど、作業の過程で濃厚接触の恐れがあるため中止といたします。
理由として、以下の2点があります。

  • 3000枚以上におよぶのビラの印刷は各団体に委ねられており、損失を最小化するためにはこのタイミングで中止の判断を行う必要があったこと。
  • ビラをデータで集約し、公開することで広報効果を代替できること。

データの提出期限・方法については近日中に追ってご連絡いたします。

運営スタッフについて

ビラ詰め中止に伴い、3月23日(月)と3月24日(火)にお願いしていた協力スタッフの業務は中止となります。
また、各種イベントの中止に伴い、今後協力スタッフの派遣をお願いする日程が変更する可能性がございますので、「協力スタッフ派遣希望日程登録」で登録した派遣可能な日時に変更がある場合は「問い合わせ」にてお知らせいただけると幸いです。

テント列・サークルオリエンテーションについて

当委員会が管轄する新歓行事であるテント列・サークルオリエンテーションについては今現在以下のような形での縮小の検討を進めております。
ただし、状況によっては中止の措置を取る可能性があります。

  • 飲食物の提供を禁止する
  • 活動場所でのひと団体あたりの常駐可能人数を大幅に制限する
  • テント列において、テントからルートにはみ出る形での呼びかけを禁止する

テント列・サークルオリエンテーションについての最終的な実施の可否は3月17日(火)を目処に発表いたします。
委員会といたしましては、東京大学の学生による自主的で活発な活動を担う多くの団体の存続に大きく関わる新歓の機会が失われる事態は、できる限り避けるべきであると考えています。
しかし、昨今の情勢を鑑み、新入生・団体構成員の皆さまの安全を第一に考え、協議を重ねております。

その他、委員会からの「問い合わせ」をこまめに確認していただきますようお願いいたします。
ご理解いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。