駒場Iキャンパス構内における立て看板設置について

設置方法について

立て看板を設置する際は、以下の事項を守ってください。

  • 第1回サークル代表者会議で配布した『立て看板ハンドブック』 などを参照のうえ、頑丈に制作する。
  • 1枚(約1800mm×約900mmの大きさ)あたり54kg以上の重石を設置する。
  • 立て看板の裏面に、団体ID・団体名・緊急連絡先・撤去予定日を記載する。

強風時の対応について

強風注意報が発表されている際には、安全のため立て看板を倒す義務が生じることを理解した上で設置するようにしてください。
また、そのような場合には委員会が予告なく設置された立て看板を倒すことがあります。

設置可能区域について

下図に示された範囲にのみに設置してください。
赤い部分は2月27日(木)以降、青い部分は4月1日(水)以降、設置していただくことができます。
第2回サークル代表者会議で配布した『COMPASS vol. 2』では異なった設置可能区域をご案内しておりましたが、オリ合宿の中止を受け、バスの入構に配慮し設定していた部分を随時設置可能に変更いたしました。
下図を最新版としてご参照ください。
ただし、点字ブロックの上やその他通行の妨げとなる場所には設置しないでください。

1号館前ロータリー周辺について

1号館前ロータリー周辺に立て看板を設置できる団体は、委員会により行われた抽選に当選した団体のみです。
詳細についてはウェブシステムの各種発表をご覧ください。

特殊な形状の看板・オブジェなどについて

ベニヤ板に穴などを開けて制作された立て看板・高さが約1800mmを大きく超える立て看板・その他オブジェの設置を希望する場合は、特に安全面で注意しなければならないため、設置前に委員会までご連絡ください。
特に連絡なく設置された特殊な形状の看板・オブジェのうち、安全性に問題があるように見受けられた場合は委員会が予告なく撤去する可能性があります。

新歓用でない立て看板・委員会に登録していない学生団体による立て看板について

2月27日(木)〜4月末に学生団体が新歓用でない立て看板の設置を希望する場合も、本ページに記載の事項に従ってください。
なお、委員会に団体登録していない団体で立て看板の設置を希望する場合は立て看板の裏面に団体名・緊急連絡先・撤去予定日を記入してください。
ただし、記載内容から新歓用立て看板であると見受けられる場合は、当委員会に団体登録するようお願いする事がありますのでご了承ください。

立て看板の撤去について

撤去予定日は必ず守ってください。
団体内であらかじめ作業にあたることのできる人員を確保しておくことを強く推奨します。
立て看板の解体は、槌音広場で行ってください。
槌音広場を使用する際には、入口に掲載されている槌音広場オープンクラフト利用規則を遵守してください。
また、以下の2点には特に気をつけてください。

  • 廃材は、可能な限り釘を抜いたうえでビニール紐などでまとめて廃材置き場に捨てる
  • 古釘や工具などを槌音広場に放置しない